【調査データ】ローカル検索におけるGoogleマイビジネスのランキング要因

【調査データ】ローカル検索におけるGoogleマイビジネスのランキング要因

2019年12月5日 Off By PRTIMES
ローカル検索において、Googleマイビジネスがローカルパックとして検索結果の上位に表示されるようになり、多くのローカルビジネスオーナー様がGoogleマイビジネスの活用を進めています。2018年11月30日に海外SEOマーケティング会社であるMOZ社が発表したランキング要因を参考にしている方も多いと思いますが、今回、当社で日本国内のローカル検索におけるランキング要因を独自調査いたしました。
2018年11月30日に海外SEOマーケティング会社であるMOZ社が発表したデータは下記図となります。
 

データ引用元:https://moz.com/blog/local-search-ranking-factors-today-takeaways-future

MOZ社の調査データによると「Googleマイビジネス(25%)」「リンク(16%)」「レビュー(15%)」の割合となっています。MOZ社のデータ発表から1年近く経ち、日本国内のローカル検索におけるランキングシグナルにも変化があると考え、今回独自で下記の調査を行いました。

調査概要

今回の調査では、同一の検索ワードでローカル3パック内に表示されるGoogleマイビジネスと18〜20位に表示されるGoogleマイビジネスの比較を行い、差分から要因分析を行なっています。

●調査期間:2019年11月1日〜11月30日
●対象キーワード数:500キーワード
●対象アカウント数:3,000店舗(1検索キーワードのローカル3パック内アカウント及び18〜20位アカウント)
●対象エリア:日本全国(主要都市)
●対象項目
・距離
・写真枚数
・ビジネス説明文字数
・ビジネス説明の検索キーワード使用回数
・投稿頻度
・トラフィック数
・被リンク元ドメイン数
・サイテーション数
・レビュー点数
・レビュー数
・レビュー内の検索キーワード出現数
・オンページの表示速度
●対象カテゴリ
・歯医者
・美容院
・iPhone修理
・居酒屋
・ホテル

調査結果
調査の結果、「距離(11%)」「写真枚数(10%)」「口コミ数(10%)」の割合が高く、満遍なく各シグナルが影響していることが分かりました。

上記の調査結果をMOZが発表したデータと同様の項目でまとめると下記図の通りとなりました。
 

弊社調査データによると「Googleマイビジネス(35%)」「レビュー(25%)」と、Googleマイビジネス内部とレビュー部分でシグナルの60%を占めていることが分かりました。

MOZ社発表データとの差分は下記図の通りとなります。
 

Googleマイビジネス及びレビュー要因が+10%、リンクが-10%、オンページが-4%、サイテーションが-6%の差分となっており、行動、パーソナライズ、ソーシャルは変動がないといった調査結果となりました。

★本調査の考察
今回の調査データの結果としては、リンクやサイテーションのシグナルが下がり、Googleマイビジネス(内部)とレビュー部分のシグナルが重要になってきていることが分かりました。

ただ、各項目を細分化して確認すると、それぞれの項目に大きな割合の違いがある訳ではないことも分かりました。

また、今回調査対象にした「歯医者」、「美容院」、「iPhone修理」、「居酒屋」、「ホテル」を細かくみると、各キーワード・カテゴリによってもランキングシグナルの割合は変動していました。

今後、Googleマイビジネスを集客ツールとして活用していく上で、Googleマイビジネスの情報を正しく記載することはもちろん、投稿を活用して情報発信をしたり、来店(来院)顧客に口コミをお願いするなど、現場での努力が重要になってくることでしょう。

今回の調査データ詳細は、ご興味ある方は下記よりご確認ください。

URL:https://meo.tryhatch.co.jp/meo/gmbcyosadate1205

無料Googleマイビジネス活用セミナー
2019年12月18日(水)17時〜@新宿にて無料のGoogleマイビジネス活用セミナーを行います。
1,000アカウントのGoogleマイビジネス運用と6,000アカウント以上のデータ分析をもとに、今回の調査データなど、Googleマイビジネス運用のノウハウを大公開いたします。
先着10名様までとなっていますので、ご興味ある方は下記よりお申し込みください。

URL:https://tryhatch.co.jp/meoseminner

トライハッチについて
社名:株式会社トライハッチ
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-19 利研ビル702
代表者:武藤 尭行
事業内容:エリアマーケティング事業、レピュテーションリスクマネジメント事業、Webコンテンツ事業
URL:https://tryhatch.co.jp
         https://meo.tryhatch.co.jp