「MapFan」what3wordsと提携し新たな地点検索サービスを公開

「MapFan」what3wordsと提携し新たな地点検索サービスを公開

2020年7月9日 Off By @Press

~ 3つのキーワードだけで場所を特定する機能をリリース ~

 インクリメントP株式会社(インクリメント・ピー、本社:東京都文京区:代表取締役社長 相木孝仁)は、what3words(本社:イギリス・ロンドン、共同創立者兼CEO:クリス・シェルドリック)と提携し、同社が提供する、3メートル四方にアトランダムに設定された「3つのキーワード」を共有することで、お互いに場所を特定することができる検索機能を、「MapFanサービス」(マップファンサービス https://mapfan.com/ )に公開したことをお知らせします。

 この機能は、what3wordsが開発したアルゴリズムにより、世界中を3メートル四方に分割したエリアごとに、よく使う任意の一般単語をアドレスのように割り当てられているのが特長です。住所、地名、緯度経度など場所を正確に特定する情報がない場合でも、この3つのキーワードを利用することにより、お互いが特定の場所を共有することができるようになります。

 たとえば、インクリメントP本社所在地は、「ふみば」「まぶた」「おちゃめ」と表現されます。what3wordsの普及によって、カーナビや地図アプリで長い住所入力の代わりに利用されたり、タクシーでの口頭による目的地伝達も容易になることも期待されます。特に、住所で特定できないエリア(公園や山間部など)、通称や屋号など複数の場所名称がある地域などでは有効です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

◆what3words クリス・シェルドリックCEOのコメント

「MapFanを使えば、ユーザーは日本全国どこでも、目的地までの最適なルートを検索することができます。これにwhat3wordsが加わることで、そのエクスペリエンスがさらに向上します。たとえ目的地が公園やビーチ、建物の特定の入り口などわかりにくい場所であっても、ユーザーは3つの単語だけで正確な場所を見つけて相手に伝えることができ、旅の計画がさらに簡単になります」

◆what3words Limited          

所在地: London, UK

設立:2013年7月1日

URL:https://what3words.com/ja/about-us/

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 今後はさらに、コネクテッドカー、配車管理や物流システムでの利用拡大などが想定され、法人利用分野での利用促進も推進してまいります。

インクリメントPでは、来るモビリティ社会に向けて、自動運転向けの高精度地図の整備や、プローブ、人流、乗換データを活用した案内・誘導技術によるMaaS実現への貢献など、「全ての移動と行動のレコメンドできる地図」の創造を目指しています。

<MapFan上でのwhat3words利用イメージ>

<スマートフォンでの利用イメージ:東京タワーの場合>

https://mapfan.com/spots/SYHC,J,0B5GY

<パソコンでの利用イメージ:東京タワーの場合>