「Wind from Vienna ウイーンの風 ディナー演奏会」 @ホテルモントレ姫路 2020年2月19日(水)18:00~(17:30開場)

2020年2月14日 Off By DreamNews

■趣旨
ふくだむらさき音楽事務所(代表 福田治)は、ウイーン国立音楽大学の現役学生による演奏会を開催します。ウイーン国立音楽大学現役学生・福田紫妃(ヴァイオリン),ジュゼッペ・ザッパーラ(ヴィオラ)、ニコラウス・ペリッリ(チェロ)を迎え、橋詰智博(ピアノ・プロジェクト監督)の4名による演奏会を神戸・姫路で開催します。今回は、ホテルモントレ姫路でのディナー後に演奏会を行います。ヨーロッパの雰囲気を楽しんでもらいたいと思い、企画しました。当日の演奏曲目は、ツィゴイネルワイゼン、ラ・クラリエール、トルコ行進曲等を演奏する予定です。
■演奏者プロフィール
福田紫妃(ヴァイオリン)1997年日本生まれ。兵庫県立姫路南高等学校(65回生)卒業後、ウィーン国立音楽大学に現役合格。弦楽部に在学し、ウィーン在住。第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール弦楽器高校生部門全国大会第1位や、イタリアのトレヴィーゾ国際音楽コンクールのヴァイオリン大学生部門で第1位など受賞。
ジュゼッペ・ツァッパーラ (ヴィオラ)1993年イタリアのアチレアーレ生まれ。イタリアの音楽大学を卒業後、ブルガリアの首都ソフィアで学び、現在ウィーン国立音楽大学で学ぶ。ソリストとしても活躍している。
ニコラウス・ペレッリ (チェロ)1997年オーストリアのウィーン生まれ。ウィーン国立音楽大学で学ぶ。2007年よりウィーン・プリマ・ラ・ムジカ音楽コンクールで7回優勝、同オーストリア全国大会でも3回優勝。ソリストとしてフランツ・シュミット室内オーケストラと共演の他、
橋詰智博(プロジェクト監督・ピアノ賛助出演)淳心学院高等学校卒業後、立命館大学経済学部卒業。京都市立芸術大学指揮科を卒業。指揮やピアノの演奏活動のほか、音楽祭のプロデュースや新作オペラの制作を手がける。
■ ふくだむらさき音楽事務所とは
ウイーン国立音楽大学現役学生 福田紫妃をようする音楽事務所です。クラシックコンサートや音楽祭・記念式典等で本場ウイーンの音楽を演奏しています。有限会社THEQUEEN’Sの音楽部門です。
■ チケットの購入は ホテルモントレ姫路へ(079-244-9500)で購入できます。
会費15,000円 です。