CommScopeが5G固定ワイヤレスアクセスゲートウェイによるユビキタス高速ブロードバンドアクセスを可能に

2020年2月14日 Off By @Press

CommScope  Inc.(Nasdaq: COMM、以下「CommScope」)は本日、NVG558 固定ワイヤレスアクセス(FWA)ゲートウェイプラットフォーム上でサブ6GHzおよびmmWave5G New Radioをワイヤレス接続サポート機能として追加したことを発表しました。これらの新機能を、既存の4G  LTEと3.5 GHz CBRS接続サポートと組み合わせることで、通信事業者がNVG500シリーズでより高度なPON、xDSL、およびFWAゲートウェイのトリプルプレイサービスを提供する能力を拡大します。

NVG558FWAゲートウェイ・プラットフォームは、通信事業者がサブ6GHzで5G NRを提供できる柔軟性を持ち、mmWaveが普及するにつれて、そのメリットを活用します。これにより、モバイルワイヤレスネットワークは、通信事業者にとって、郊外や十分なサービスを受けられない地域の顧客にインターネットやトリプルプレイサービスを提供することが可能となります。郊外に住む約2900万人の米国人は、25Mbps以上のブロードバンドへアクセスできていません*。NVG558の最新バージョンでは、有線ブロードバンドサービスの提供に使用されているマルチアプリケーションゲートウェイプラットフォームを使用して、5G  NR、4G LTE、および3.5 GHz CBRSネットワーク上で、高速の固定ワイヤレスブロードバンドサービスを提供できます。

プラットフォームは、加入者のセルフインストール機能も提供しています。通信事業者は顧客宅への移動作業や顧客のインストール待機時間を短縮することで、コストを下げ、顧客体験を大きく改善することができます。さらに、すべてのNVG500シリーズゲートウェイはDockerコンテナをサポートしています。これにより、通信事業者は、プラットフォームのファームウェアに新しいブロードバンド・アプリケーションやサービスを統合し、ラボでの承認や実証試験の時間を短縮することで、新しいブロードバンド・アプリケーションやサービスのプロトタイプを迅速に提供できます。

CommScopeの他のNVG500シリーズ・ゲートウェイと同様、NVG558FWAゲートウェイ・プラットフォームは下記の機能を提供します。

●デュアルバンドまたはトライバンドの802.11  ac(Wi-Fi5)および802.11 ax Wi-Fi(Wi-Fi6)オプション

●通信範囲ホーム確認TM  (スマートな家庭内Wi-Fi)

●オプションのIoTサービス機能

●アプリケーションの導入を簡単にするDockerコンテナのサポート

●高度なWi-Fi管理、サービス品質、および保護者による制限のためのディープパケットインスペクションサポート

●IPTVビデオの最適化

 

6GHz未満の5G NRバージョンのNVG558は、2020年第1四半期に一部のお客様向けにサンプルトライアルを開始、mmWave5G NRバージョンは2020年第3四半期にサンプルトライアルを開始します。

 

CommScopeのCustomer  Premises Equipment担当シニアバイスプレジデント兼セグメントリーダーのJoe Chowは「多くの通信事業者は自社の5Gネットワークの構築にあたり、顧客に固定ワイヤレスブロードバンドサービスを提供するために、我々のネットワークソリューションを利用し、ネットワークの価値を最大化したいと考えています」と述べています。「新しいNVG558は、高速5G  NRワイヤレスネットワークを使用し、スマートホームデバイス、ビデオストリーミング、ゲーム、VR、ARおよびその他の次世代サービスを顧客に提供するための柔軟なプラットフォームを提供します。」

CommScope Inc.  について

CommScopeは最近買収を完了したARRIS およびRuckus Wirelessと共に、有線およびワイヤレス通信の未来を生み出していきます。従業員、イノベーター、テクノロジストからなるグローバルチームは、世界のすべてのお客様の可能性を広げるテクノロジーを提供します。www.commscope.com.

* 出典:A.Tomer、E.Knebone、R.Shivaram。デジタル障害の徴候。ブルッキングス研究所です。2017年九月。ブロードバンドが普及していないという現象は、世界中の大都市で見られます。

(c) 2019CommScope,Inc.無断複写・転載を禁じます。CommScope、ARRIS、Ruckus、およびHomeAssureは、CommScope,Inc.およびその関連会社の商標です。Wi-FiはWi-Fi Allianceの商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。