日本最大規模 クラフトチョコレートの祭典「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」 2020年5月16日・17日 開催決定!

日本最大規模 クラフトチョコレートの祭典「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」 2020年5月16日・17日 開催決定!

2020年1月31日 Off By PRTIMES
2020年5月16日(土)、17日(日)に「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」が開催されます。
「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」は、2016年より名称を変えながら発展してきた前身イベント「Craft Chocolate Market」を経て開催される、日本最大規模のクラフトチョコレートの祭典です。昨年の「Craft Chocolate Market 2019」では、延べ1,200人が来場し、年を追うごとに賑わいを増しています。

Bean to Bar チョコレートは、アメリカで生まれ、2014年ごろから日本でも徐々に広がり始めたチョコレートの新しいカテゴリーです。現在、国内には約100社以上のメーカーが存在し、今なお新たなブランドが誕生する最も勢いのあるクラフトシーンの一つとも言われています。
「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」では、国内外のBean to Bar カルチャーを牽引するキーパーソンたちが東京の湾岸・天王洲アイルに集結。会場では、チョコレートの試食・購入ができるだけでなく、普段なかなか会えない作り手から直接話を聞 くことができます。さらに、ワークショップやセミナーを通して、各国のサステナブルなスペシャリティカカオの生産体制や Bean to Bar の最新トレンドなど、「おいしい」以外のクラフトチョコレートの本質や魅力について知ることができる貴重な機会となります。
国内最大規模のイベントとなる今年は一般チケットに加え、スペシャルなVIPチケットの限定販売も予定しています。

 

■CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO 開催概要

 

日 時:2020年5月16日(土)、17日(日)11:00 ~ 18:00 
会 場:B&C HALL 〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目 1-3 
 りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分 ・東京羽田空港線  天王洲アイル駅 中央口より徒歩5分
今後のスケジュール
 3月13日(金)チケット情報&出店者、イベント内容発表
 3月14日(土)VIPチケット販発売
 3月21日(土)一般チケット発売
出店者申込について
今年は過去最大、出店者数約50メーカー、来場者予想延べ5,000人の日本最大規模のイベントを予定しています。チョコレートの販売やワークショップを通して、一緒に五感を刺激するカカオ体験 (=Experience)をつくってくださるBean to Bar メーカーを募集いたします。 *詳しい内容については、特設サイトをご覧ください。
申込みページ:https://craftchocolateexperience.jp 

■​バレンタイン&ホワイトデー限定パッケージ予約販売開始
​「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」の開催を記念して、1月31日(金)より、ペアチケット(一般)とダンデライオン・チョコレートのチョコレートが入ったバレンタイン&ホワイトデー限定パッケージを予約販売を行います。

受 付:1月31日(金)〜なくなり次第販売終了 
価 格 :4,000円(税別) 
内 容 :「CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO」ペアチケット・ 「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%」1枚 
取り扱い:ダンデライオン・チョコレート オンラインストア( https://dandelionchocolate.jp/collections/

■CRAFT CHOCOLATE EXPERIENCE TOKYO とは
2016年「BEAN TO BAR SUMMIT 2016」 、2017年「Craft Chocolate Festival」、2018年・2019年「Craft Chocolate Market」 と、名称を変えながら発展してきたイベントを経て開催される日本最大規模のクラフトチョコレートの祭典です。「ダンデライオン・チョコレート」の発祥の地、米国・サンフランシスコでも、今年3月に初となる「Craft Chocolate Experience: San Francisco」が開催予定。日本、そして海外のクラフトチョコレートメーカーの協力を得て、 Bean to Bar を世界的なムーブメントから文化として根付かせることを目指しています。

WEBhttps://craftchocolateexperience.jp
twitterhttps://twitter.com/ccetokyo
Instagramhttps://www.instagram.com/CCE_TOKYO

■Bean to Bar チョコレートとは
アメリカのクラフトフードムーブメントの中で誕生した、素材や作り手のこだわりを重視するチョコレートの新しいカテゴリーです。豆(Bean)からバー(Bar)になるまで、チョコレートづくりのすべての工程(カカオ豆の選別、焙煎、摩砕、テンパリング、成形)を手がけることを指します。 現在、世界中に約600社近くもの Bean to Bar メーカーがあり、本場アメリカの市場規模は約400億とも言われています。日本では2014年ごろから広がりを見せ、その数約130ブランドとアメリカに次ぐ2位。Bean to Bar メーカーは今もなお誕生し続けています。

■​ダンデライオン・チョコレートとはhttps://dandelionchocolate.jp/
創業者トッド・マソニス(写真中央右)らによって2010年に創業。2008年に共同運営していたWEB事業売却を機に、友人のガレージを借りてチョコレートを作り始めました。100年以上前からある本来の製造法に立ち返り、本物のチョコレートを再現しようと突き詰めた結果が、Bean to Bar チョコレートでした。 ダンデライオン・チョコレートでは、使用するカカオ豆の生産者をすべて訪れ、時には発酵から乾燥までのプロセスについて対話し、直接交渉を行った上で、輸入しています。Bean to Bar ブームによって様々な手法が展開される中、カカオ本来のフレーバーを純粋に味わうために、シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用し、こだわって作っています。 2016年2月に東京・蔵前に日本1号店を開き、日本への進出を果たしました。三重・伊勢、神奈川・鎌倉、京都・東山、東京・表参道にも店舗を展開しています。